メニュー

しみ・そばかすの治療

老人性色素斑(しみ)や雀卵斑(そばかす)、肝斑などの色素性病変

部位や個数、皮膚の状態により様々です。以下の治療を組み合わせて治療を行います。

・内服治療(シナール、トランサミン、ビタミンB2、ビタミンB6)

・レーザー照射療法(QスイッチALEXレーザー) 

・IPL治療

・ハイドロキノン製材、トレチノイン製剤などの外用治療

・当院ではゼオスキンプログラムによる皮膚全般の美肌プログラムが

可能です。

価格表

自費初診料 3050円 再診料 790円

レーザー テスト照射 5000円

     10×10mm 9800円

IPL治療 一般全顔 10800円

    フェイシャル(肌質改善) 13000円

ハイドロキノン製剤 1620円 トレチノン酸製剤 2750円/3300円(濃度により異なります)

※上記価格は変更する場合がございます。 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME